運営者情報まとめ

屋号ウェブフィット
所在地〒492-8207
愛知県稲沢市稲島町洲原2770番地1 アトレ国府宮グレイシア1303
※自宅兼事務所になります

Googleマップで確認する
設立2021年2月
事業形態個人事業主・フリーランス・SOHO
代表者濵野 隼
事業内容
  • ホームページ/LP/ECサイト制作
  • ホームページの保守運用代行
  • SEO対策、MEO対策
  • オウンドメディア構築・運用
営業時間月~金:9:00~21:00
土日:13:00~17:00
休日:不定休
電話番号090-5177-5488
e-mailmarketing@web-fit.jp
取引銀行三菱UFJ銀行
三井住友銀行

ウェブフィットとは

ウェブフィットは愛知県稲沢市を拠点に、Web集客で悩む中小企業様や個人事業主様をサポートしているフリーランスが運営しています。

特にヒヤリングを重視しており、『想い』と『ウェブフィットのスキル』を融合したホームページが好評です。

オリジナルのホームページを制作して信頼を得たい、Webからの集客にチャレンジしたいと考えている方は、ぜひご相談ください。

» 無料相談はこちら

ウェブフィットに込めた想い

下記にある3つの「フィット」を大切にしたい!との想いを胸に、屋号を決めました。

  • Benefit → 関係者に恩恵
  • Profit → お客様に利益
  • fit → 時代への適合

運営ポリシー

当事業では、ホームページの運用や集客の問題に直面している、中小企業様や個人事業主様に寄り添ったサービスを提供しています。

また、Web集客のプロとして、正しい情報を発信することに努めてまいります。もし間違えている情報がある場合は、お手数ですがご連絡いただけると幸いです。

» 連絡する

運営者メッセージ

私は10年ほど自動車業界でサラリーマンとして働いてきました。

ものすごくやりがいのある仕事でしたが、あるとき会社から一歩外へ出た際に、

  • 外で使えるスキルがない
  • 売る商品が一つもない
  • 自分は何者でもない

と不安を感じた覚えがあります。

絶望を絶望のまま終わらせたくない」・「自分の力で、お客様に貢献したい!」そんな想いを抱きながら、Web業界に足を踏み入れました。

しかし自分の想いとは裏腹に、ホームページ制作やWeb集客の難しさを痛感することになります。

少しくらい見栄えが悪くても、少しくらい使いづらくても、「ホームページを作れば人が来る」と聞いていたはずなのに、誰にも見られない日々が続きました。

「どうして…」

何をしていいかも、何が悪いのかも分からずに、思いつきで何かをやってみたりやろうと思ってやめてみたり。

自分の力ではお客様に貢献するのは無理なのか…と気持ちが落ちていたときに、人が集まると噂の「ホームページ」に出会いました。

そのホームページとの出会いをきっかけに、人が集まるホームページをよりたくさん集めて、寝る間を惜しんでの分析がスタートです。

最初は何がすごいのかさっぱり分かりませんでしたが、人が集まるホームページに共通するある事に気づきました。

「これだ…!」

半信半疑ではありましたが、自分のホームページに反映し始めたところ徐々に人が見にくるようになったのです。

GoogleやYahoo!というプラットフォーム(検索エンジン)の上で戦っている以上、絶対的な成功法則はありませんし、ルールチェンジは定期的に行われます。

しかし、「これはやっておいて損ないよね」というある事が、ほとんどのホームページで行われていない事実を知りました。

それからは、「ホームページはつくってからがスタート」という言葉の本質を捉え、たくさんのお客様に貢献できるようになったんです。

もちろん私だけでなく、親しい同業の方に伝えたところ成果につながったと連絡をいただきました。

ほとんどのホームページに反映されていない武器を、御社のホームページに取り入れます。

ぜひウェブフィットにて、集客が加速するプロセスを体験してみてください。

» 無料相談はこちら

その他の取り組み事項

SDGs(持続可能な開発目標)

ウェブフィットでは、事業を通して持続可能な社会の実現に取り組んでおります。中でも力を入れて取り組んでいるのは下記のとおりです。

目指すゴール取り組み内容
多様な人材が個性を活かせる環境づくりおよび雇用を推進
寄付活動の実施
再生可能エネルギーの継続利用

ポジティブ・オフ

ウェブフィットは、観光庁が主催する「ポジティブ・オフ」に賛同し、関係者に休暇を取得しやすい環境づくりを徹底しています。

消費者志向自主宣言

企業理念

ウェブフィットでは、「中小企業様や個人事業主様が抱える集客の悩みを解決する」ことを理念に掲げております。

自社で運営するサイトに消費者(クライアント)を集客し、ホームページの制作や集客のお手伝いをしています。

取組方針

トップの方針

消費者の声に耳を傾け、悩みに寄り添い、解決に導くサイト運営・サービス提供を心がけます。

ガバナンスの強化

消費者と良好な関係を築き、適切で迅速な経営判断ができる体制を整えていきます。本サイトの運営においても、正確性の追求およびコンプライアンス(法令厳守)の強化に努めます。

双方向の情報交換

お問い合わせフォームの設置、Googleマイビジネスの登録により、消費者からの意見を積極的に取り入れています。いただいたご意見は、ホームページやサービスに反映いたします。

プラスチックスマート

小さな事でも「地球に寄り添う」をテーマに活動中です。
マイボトルにより、ペットボトルの利用を最小限に抑えることができます。
活動内容はこちら

プラスチックごみは今、世界中で注目されており、焼却による大気汚染、流出による海洋汚染だけでなく、生態系にも大きな影響を与えています。

例えば、海に流出するプラスチックごみの量は世界中で年間800万トン、2050年には海洋中の魚の量を超えるとの試算が出されています。

私たちの生活様式を見直さない限り、持続可能な社会・自然環境の構築はもとより、今の生活を続けていくことさえ難しくなることが予想されます。

正しい処理やリサイクル方法を広め、バイオマスプラスチックや代替素材などを理解しながら、プラスチックと賢く付き合っていくことが重要です。

環境省では、そうした様々な取り組みを推進し、さらに広げていくため「プラスチック・スマート」を実施しています。

引用元:Plastics Smart